大塚内科医院
 
ホーム 組織概要 診療内容 お問合せ
ホーム 組織概要 <?=$option_title_esc ?> お問合せ
 
2018/12/03
幹事はつらい

 これから多くなる忘年会。幹事さんのお店選びのセンスが問われると思うのですが、企画した段階で「今回の会費は7000円です。」とか言われると、それだけで出席者激減ですよね。

 これだけネットが普及している昨今、2000円くらいから飲み放題に料理も三品くらい付いているようなお店も有りますが、飲み放題のお酒の品数が少なくて、おまけに酒の質が悪くて皆さん翌日頭痛とか二日酔いになったりすることもあるので、あまり安かろう悪かろうでは出席者の方々に満足していただけないでしょう。

 ということは、一般的に許せて、出席する気になる飲み会の会費はいくらまででしょうね。

 私はこういったキャラクターなので、よく幹事をやらされるのですが、居酒屋では、飲み放題付きで3500円出せばほぼ失敗しないと思っています。

 それでも、お店の質が悪ければ満足感が得られないので、はじめてのお店で心配な時には、完璧主義の私としては、お酒なんか飲みたくもないのですが、下見と称して嫌々(?)飲みに出かけます。

 医師会の飲み会の幹事をするときには、さすがに3500円の居酒屋さんのコースでは舌の肥えたお医者さん方を満足させることはできないので、安くても5000円以上のお店で静かな雰囲気のところを必死に探します。

 しかし、お医者さんの集まりで一番困るのは、ドタキャン…。幹事をしたことのないセレブな方が多いので、当日急に来れなくてもお代は取られてしまうことをご存知ないのでしょうね。後から会費を支払いますなんてお医者さんは皆無ですし、ドタキャンの中でも連絡して下さる方は少なく、全く音信不通のままいらっしゃられない方も必ずいて…。

 今月は忘年会に3つ出席しますが、幹事ではないのでストレスなしでのんびり飲んで来ます。

 年々酒に弱くなってきたから、経済面、健康面では良いことですが、〆のラーメンまで食べられなくなって…、なんでも衰えるってことは寂しいものですなあ。(((^_^;)
 
戻る
Copyright (C) 2001 Tako