大塚内科医院
 
ホーム 組織概要 診療内容 お問合せ
ホーム 組織概要 <?=$option_title_esc ?> お問合せ
 
2018/12/05
見慣れない病気が…

 都内の幼稚園で集団赤痢発生なんていうニュースが飛び込んできました。

 何年か前のデング熱、そして最近話題の梅毒、我々平成初めの頃に医者になった者にとっては、ほとんど診たことのない病気が増え始めています。

 古すぎてわからない病気、熱帯地方にしか起こらないはずの病気が今の日本に出始めているということは、もし、発病しても診断に苦慮する医者が多いということで、早急に対策を進めなくてはならない事態になっています。

 しかし、この時期ノロウイルスと思われるお腹の風邪が流行っていますが、マスコミが騒がないと何も騒ぎにならないこのお国柄ですので、タミフルで治るのに「死ぬ死ぬ!」と言って脅かしていた新型インフルエンザの時のように、何か病気が出てもマスコミの伝え方次第で変わる国民なので、どうかできるだけ騒ぎにならないように伝えて欲しいと思います。m(_ _)m

 生暖かい気持ち悪い12月となっていますが、地球は大丈夫なのでしょうかねぇ。

 とりあえずインフルエンザが流行っていると言っているのはテレビだけで、当院でもメディカルセンターでもインフルエンザの方はいません。

 この暖かさだと、年内の流行というより、年明け冷え込んできてからの学校の始業式以降かなあ…。
 
戻る
Copyright (C) 2001 Tako