大塚内科医院
 
ホーム 組織概要 診療内容 お問合せ
ホーム 組織概要 <?=$option_title_esc ?> お問合せ
 
2019/01/09
僧衣で運転

 僧衣で運転をしたら、反則切符を切られたという話題から、最近、僧侶がyoutubeなどで、僧衣を着たまま大道芸などのパフォーマンス動画を披露して、僧衣の動きやすさをアピールしているそうです。

 僧侶の方のお怒りは当然だと思います。そもそも警察は、今まで何年間僧衣の方の運転を見過ごしてきたのでしょうね?

 私の知り合いで、踏み切りの遮断機が降りてきたので止まって、電車が通って遮断機も上がったのでスタートしたのですが、すぐに踏み切りが鳴って…もう動きだしているので、速やかに渡りきらなくてはならないはずなのに、渡りきったところで「踏み切りが鳴ったのに止まらなかった!」という罪で反則切符を切られ、「遮断機が上がってすぐに渡らない奴なんていないだろ!」と反論したら、「これ以上何か言えば、公務執行妨害だ!」と脅されたそうです。

 警察の間で取り締まりの一貫したマニュアルってあるのでしょうか?( ・ε・)

 なんか、その人の感覚で取り締まってるような気がしますよね。それとも、違反を取り締まるのではなく、切符が欲しいのでしょうか?( -_・)?

 しかも、国民には反論する権利はあるはずだし、遮断機が上がれば誰でもスタートするし、、その上「公務執行妨害だ!」は、ただの脅迫ですよね?

 ノルマと仕事と正義感と…色々と大変なお仕事なのは分かっていますが、ルールにのっとって、全警察官で一貫した物差しで取り締まって欲しいものですなあ。
 
戻る
Copyright (C) 2001 Tako