大塚内科医院
 
ホーム 組織概要 診療内容 お問合せ
ホーム 組織概要 <?=$option_title_esc ?> お問合せ
 
2019/01/11
後れ馳せながらの初詣

 昨日は、お昼からの介護保険のお仕事を終えた後に、鎌倉の長谷寺へ。

 年初の初詣は必ず長谷寺へ行くことにしていて、昨日は、閉門近くの夕方四時過ぎに到着。

 鎌倉の名所はどこもお正月には大混雑するので、いつもこの時期まで待って平日に参拝するのですが、昨日は、閉門前だったので人もまばら…。貸し切りに近い状態で、拝観料の300円がとってもお得に感じました。

 弁天窟という洞窟があるのですが、弁財天様の従者とされる十六童子像というのがあって、この十六童子像の中から選んでろうそくを立ててご祈祷するのですが、私は「印鑰童子」本地:釈迦如来(悟りと解脱へ導く神)にろうそくを立ててきました。

 洞窟の出口あたりにいつも絵馬がかけてあって、絵馬に託す思い…この時期に多いのはやはり受験の合格祈願でした。

 中には「大金持ち!」なんて一言書いてあったり、○○さんと結婚できますように…なんていうのも。500円の絵馬に書き込むのと、その分宝くじを買うのと、大金持ちという夢を叶えるにはどっちが確率が高いのだろう?(^o^;)

 三ヶ日にお参りするのも良いけれど、鶴岡八幡宮なんて八幡宮から駅まで約1.5キロくらいどっさりと並ぶ大混雑ですからねぇ。

 あんなに人に来られても、神様も聞き入れられるわけがない!…ということで、元旦から10日ほど過ぎたあたりの参拝は、神様もお疲れが取れて、「よし、今年もやったるぞお!」と気合いの入った頃なので(と勝手に思っている)、長谷観音様にしっかり健康祈願をお祈りしてきました。

 そんでもって、一年に一度ここでだけおみくじを引くのですが、いつも大吉なんですよねぇ。そう思って今年も引いてみたら大吉!( ≧∀≦)ノ

 現状を維持しろというお告げなのかな?今年も真面目にコツコツと働きますね…。(((^_^;)

 今日もインフルエンザ地獄でしょうねぇ。長谷観音様からいただいたパワーで、今日も頑張ろうっと!(^_^)v
 
戻る
Copyright (C) 2001 Tako