大塚内科医院
 
ホーム 組織概要 診療内容 お問合せ
ホーム 組織概要 <?=$option_title_esc ?> お問合せ
 
2019/01/12
かかったことがないから…

 ばい菌扱いの「インフルお父さん」が家庭で受けたひどい仕打ち、…などという記事がありました。

 受験生を抱えるご家庭で、お父さんが、「俺はインフルエンザにかかったことがないから。」といって、ワクチンを打たずに高をくくっていたら高熱が出て、病院へ行ったらインフルエンザの診断。

 高熱が出た夜は奥様も面等をみてくれたのに、インフルエンザの診断がついてからは全く寄り付かず。

 あげくの果てには、洋服を詰め込まれたトランクを用意されて車に押し込まれて、ウィークリーマンションに連れていかれて放置されたという。(*_*)

 そんなことが全国のあちこちで起きているのでしょうか?となると、最近のウィークリーマンションには近づかない方が良いかも?(^o^;)

 外来をやっていると確かに、「俺はインフルエンザなんてかかったことがないから。」というおっさんが多いですなあ。

 予防接種をしたり、うがい手洗いをした上で「かかったことがない!」と言うのであればかっこいいのですが、無防備で根拠のない自信ほど怖いものは有りません。

 最近でもお二人の方が「かかったことがない!」というお決まりのセリフと共に登場して、インフルエンザ陽性と出てガックリと肩を落として帰って行きましたけど、あのあとウィークリーマンションに連れていかれたのかしら?( ´;゚;∀;゚;)

 ワクチン無用説はいまだにありますけれども、毎年打つと様々なタイプのウイルスに対する免疫が出来ますので、ぜひ毎年、しかも流行りだしてからでは遅いので、接種を開始する10月中には早々に打ちましょうね。
 
戻る
Copyright (C) 2001 Tako