大塚内科医院
 
ホーム 組織概要 診療内容 お問合せ
ホーム 組織概要 <?=$option_title_esc ?> お問合せ
 
2019/02/09
今年のゴールデンウィーク…

 今年のゴールデンウィーク。

 30 日、1日と診療することにしたのは良いけれど、スタッフは休日出勤してくることになるわけで、そうなると当然それぞれに高い休日手当てを出さなくてはいけないわけで…。

 患者さん側に対しては、休日にクリニックを開けるわけですから、事務的には「休日診療加算」的なものを請求できるということになっていますが、実際に慢性疾患の方がいらして、窓口でいつもより高いお金を請求されたら不満に思うのが当たり前だし、お年寄りの多い当院では絶対に理解してもらえないだろうし、、結局、実際には通常通りの請求しかできないだろうなあ…。

 開けるつもりではありますが、せっかくの長いお休み、実際にはそんなに患者さんは来ないと思うので、職員には高いお手当て、患者さんからはいつものご負担、その上そんなに数は見込めない…となると、経営者としては開けることによるメリットが感じられないなぁ…と感じており、政府は、なんてことを気軽に決めてくれちゃったんだ?と恨み節さえ出てきちゃっています。(ToT)

 金銭的には成り立たなくても、やっていれば誰かが助かるのが医療機関というものなので、使命感を持ってやりますけど、医者であると同時に経営者なので、いろいろと考えることがありますなぁ。
 
戻る
Copyright (C) 2001 Tako