大塚内科医院
 
ホーム 組織概要 診療内容 お問合せ
ホーム 組織概要 <?=$option_title_esc ?> お問合せ
 
2019/04/09
入院中にあると嬉しいもの

私は6歳の頃に盲腸で入院したきりなので分かりませんが、入院中にあると嬉しいものは、耳栓、ふりかけ、ラジオ、イヤホン、S字フック、ストロー付きのペットボトルの蓋、ウェットティッシュ、延長コード、本だそうです。

最近はスマホがあるので、基本的は皆さん持参するのでしょうけれども、病院によっては病室でのスマホがダメだったりするところもあるのでしょうから、スマホ世代の若い人達にはそういうところは地獄でしょうなあ。

病院食はたいてい薄味なので、ふりかけは分かる気がしますけど、塩分制限食の方にはよろしくないのでしょうね。

S字フックは、ベッドサイドにちょこちょこ引っかけておきたい物ってあるでしょうから、なるほどという感じです。

消灯時間の早い病室では、一人で暗闇でイヤホンをしながらラジオを聞くのは良いかも。

ストロー付きのペットボトルの蓋は、寝ながら飲み物を飲むのに良いですよね!φ(..)

耳栓…、私は花粉症で、試しにマスクをして寝てみたときに、窒息する夢を見たので、耳栓するとどうなるのか不安です。(^^;

そろそろ入院が他人事ではない年齢になってきているので、一応心得ておこうっと。
 
戻る
Copyright (C) 2001 Tako