大塚内科医院
 
ホーム 組織概要 診療内容 お問合せ
ホーム 組織概要 <?=$option_title_esc ?> お問合せ
 
2019/04/12
体に悪くないお酒?

英国インペリアル・カレッジ・ロンドンの神経精神薬理学の教授のデビッド・ナット氏は、二日酔いのない合成アルコール「Alcarelle」を開発した。
酩酊状態など、良い作用を持つものだけを人工的に作り出したのがAlcarelleだ。
アルコールのメリットを残しつつ、肝臓や脳には負担をかけない夢のお酒だ。
…という記事。

あるけぁ〜る??5年以内に商品化を目指している?脳や肝臓に毒ではなく、酔っぱらいにはなるけど、体に害はない…?

ということは、アルコール性の肝硬変患者がいなくなる?

アルコールが毒ではなくなることは良いことですけど、一年中それを飲み続けても毒にならずに酩酊状態でいられるということは、アル中患者さんにとってはアルコールを辞めなくても体に悪くないんだぞ♪ということにならない?

カロリーの問題から、脂肪肝→肝硬変という問題はあるものの、健康的にお酒を楽しみたい人にとっては朗報ですけど、値段とか味とかが気になりますね。
 
戻る
Copyright (C) 2001 Tako