大塚内科医院
 
ホーム 組織概要 診療内容 お問合せ
ホーム 組織概要 <?=$option_title_esc ?> お問合せ
 
2019/10/07
ボランティア旅行

行って来ました、ボランティア企画 〜旅をあきらめないリハビリ旅行〜「おでかけ日和」、今回は伊豆半島を巡る熱海1泊旅行!
(理学療法士さんや作業療法士さんが病気や怪我で旅行に行くのを諦めている人の旅のお手伝いをする企画)
https://www.facebook.com/odekakebiyori/

この土日で行ってきたのですが、私は診療があったので、土曜日の夜から参加しました。

熱海のかんぽの宿に宿泊したのですが、温泉にスタッフが待機していて、連れて来られた利用者さんを次から次へと一般の方と同じ温泉の大浴場に入れて差し上げて、体も洗って差し上げて、拭いて差し上げて…。

日曜日はバスであちこち巡ったのですが、バスの乗り降りのたびに一人一人を介助して差し上げて、全員が乗る、降りる、のたびに15分くらいかかるのですが、嫌な顔一つせずに介助して。(T^T)

伊豆の大室山に行って、皆さんをリフトに乗せるという大冒険も成し遂げて…。(一人を乗せるたびにリフトを止めてしまうのですが、乗り場の方も協力的だったし、周りの方も誰も文句を言わずに見守って下さって、日本もまだまだ捨てたものじゃないですねぇ!)

しかし、この企画のスタッフの人達、どんだけ献身的なのさ…。

私もそれなりにお手伝いしたつもりですけど、若い彼ら彼女らの情熱にはいつも感動していまします。

特に砂浜まで連れていって、裸足になっていただいて、砂浜を歩くお手伝いをした時の利用者の皆さんやご家族の喜ぶ顔が忘れられません。

ご家族、ご夫婦での参加が多かったのですが、帰りにそれぞれ感謝のお言葉をいただいて、これがあるからやめられませんなぁ。

医者は退院させればそのままその方のリハビリの様子などを知ることはないのですが、こういう方達がそばにいて、身近で親身になってこういうリハビリや介助をしていることを知って、、医者なんてちっぽけなものだと反省させられるのと、毎回本当に勉強になります。

日本にはとっても偉い若い奴らがたくさんいるんだなぁ…。

おじちゃんも負けていられない!
 
戻る
Copyright (C) 2001 Tako