大塚内科医院
 
ホーム 組織概要 診療内容 お問合せ
ホーム 組織概要 <?=$option_title_esc ?> お問合せ
 
2019/11/29
いきなりブレーキ…

いきなりステーキが失速!

ステーキ屋さんで革命を起こした「いきなりステーキ」さんが、国内の店舗を大幅に減少させて、「いきなりブレーキ」なんて言われているそうです。

私も子供が行きたいと言うので、過去に一度だけ行ったかな?なんか、グラム単位で注文するのが分かりにくくて、かなり大きなお肉をお得に食べられた…のかな?

その時、肉のお味とお値段で考えて、あんまり安いと感じなかった記憶が。

結局、安かろう悪かろうだったのでしょうか。

グラム単位で頼むとか、システムが分かりにくかったのと、そんなに美味しくなかったのとで、B級グルメの私がまた行きたいと思わなかったくらいなので、結局「コスパ悪し!」だったのでしょうね。

沖縄に行った時に、「やっぱりステーキ」というのがあって、そこは千円くらいで立派なお肉が出て来て、お肉が出てくる時に服に油がはねないように、キッチンペーパーを被せて、その上から楊枝を肉まで刺してペーパーを固定して出て来てびっくり!サラダも食べ放題なのですが、ペチャッとしていて、新鮮さが全くないのが笑えて…(^.^)

このチープさにこの立派なお肉!そして、悲しいサラダ…と思って、沖縄に行くたびにうっかり食べに行っています。あそこは「やっぱりブレーキ」にはならないでしょう。(^^;

飲食業界は安くて良いものを求められて、本当に生き残りが大変な世界になっていますねぇ。

そういえば、鉄板餃子で一世を風靡した「際コーポレーション」って、まだ元気なのかなあ?確か、紅虎餃子房とかやってますよねぇ…。
 
戻る
Copyright (C) 2001 Tako