大塚内科医院
 
ホーム 組織概要 診療内容 お問合せ
ホーム 組織概要 <?=$option_title_esc ?> お問合せ
 
2020/02/10
エアコンのフィルター

夏の間さんざん使ったのに、内部洗浄機能がついているので、試しにフィルターを洗わないままこの冬使い続けたら、暖房がほとんど効かなくて設定温度を28℃まで上げても全く効かなくなってしまいました。

やっぱり、内部洗浄はしょせん内部の洗浄なのね、、と思い、フィルターを外して洗ってみたら、たちまち24℃の設定にしても充分に暖かくなり…。

フィルターの洗浄ってとっても大切なんだなあ…と思いました。

そう考えると、80年以上も人間の空気のフィルターの役目を果たしている肺の負担というのは、計り知れないものなのでしょうね。

そこにわざわざニコチンやタールの入った空気を送り込む喫煙者さん。

私は吸わないので理解できませんが、エアコンに向かってタバコの煙を送り続けたら、フィルターがめちゃくちゃ汚れるわけで、そりゃ肺気腫にもなるし、癌にもなりますよね。

エアコンのフィルターを洗いながら、肺も取り外して洗えたら良いのに…なんて考えている月曜日の朝でした。

そういえば、テレビでコロナウイルスは、飛沫感染することは間違いないのですが、空気感染とは異なるエアロゾル感染の可能性も、、なんていう話題をやっていました。

「エアロゾル感染とは、大きな飛沫とは異なり長時間にわたって空中に滞留するものを指しています。」

「要は一回スプレーするだけで、部屋から蚊がいなくなる」なんていうのと同じくらいという理解で良いのかな?

いずれにしても、感染力の強さに驚きますよね。

もう、日本でもあちこちで感染していると考えて間違いないでしょうね。
 
戻る
Copyright (C) 2001 Tako